大人の男のTシャツ

スーツスタイルに自信があっても、カジュアルスタイルには・・・
という方が多くいらっしゃいます。

特に夏になると、暑いので、お洒落に気を使うよりも、涼しくて
汗を吸って、気軽に洗濯が出来る、カジュアルスタイルを
する方が多いですね。


夏の観光地で見かける休日スタイルは一様に、Tシャツに短パンにサンダル。
もしくは、Tシャツに、コットンシャツを羽織って、短パンにスニーカー。

たしかに、男性のスタイルというのは、女性ほど選択肢が少ないので
しょうがないとは思います。

では、どのように夏のお洒落を楽しめばいいのか?

Tシャツ選びに答えはあります!

ロゴが大きく書いているTシャツ、キャラクターが書いてあるTシャツ、
それらは、23歳までと心得てください。

大人の男のTシャツは、無地。もしくは小さなワンポイント。

同じ事が女性でも言えると私は信じています。

女性も、キャラクターTシャツは23歳まで!
例えば、30歳過ぎても、キティちゃんが描いているTシャツを着ているのは
若作りをしているようで、見ていてツライです。

『大人はTシャツの柄で勝負をしてはいけない。』

形、素材、色、それにこだわって、選べば、大人の雰囲気を醸し出す
カジュアルスタイルが完成するのです。

イメージコンサルタントの谷澤が考える、大人の男の最高にカッコイイカジュアルスタイルは
ゆったりとした生成りの麻のパンツに、
やはり、麻混の、シャリ感のある細身の白の長袖シャツ。
シャツの袖口は、カフス部分だけ織り上げます。

そろそろ、子供カジュアルを卒業して、大人カジュアル、いかがですか?

まずは、Tシャツを、大人仕様に変える、

これからチャレンジする事をお薦めします。

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら