美しい所作は体力勝負

イメージコンサルタントの谷澤史子です。

「体力」って全てにおいて必要なんです。

特別体を鍛えるというほどでなくても、ちゃんと3食たべて睡眠をとって
健やかに過ごせる準備をしておくことが大切です。

先日電車に乗っていると、おば様の集団がドドッと乗ってきました。

「アーー疲れた。○○さん、ここ空いているわよ。」
「△△さんの席取っといたわよ〜。フー疲れた。」

疲れているわりには機敏な動きの椅子取りゲーム。

見ていて恥かしくなります。
ああ、将来こうなりたくない。。。。

体力がないって事は美しい行動が出来ないって事なんですね。

最近見かける美しくない場面、それら全て体力がない事が
原因なのではないでしょうか?

電車の中で平気でメイクする女性。
朝10分早起きする体力がないのですね。

電車の中で座り込む学生。
三食ちゃんと食べているの?完全にエネルギー不足ですね。

猫背で歩く若い女性。
背中の筋肉ないのでしょうね。

体力がない人の動きは、いかに疲れずに動くかという事に焦点をあわせる
ため、ガサツで美しくありません。

体力がある人は所作の最後まで力を注ぐ為、結果美しい動作
になるのです。

「僕は仕事で疲れているんだから」
「私は寝不足なんだから」
「忙しくって食事も取れない状況なんだから」

私もたまにそんな時があります。

そんな時にこそ敢えて、体にフィットしたスカートを選び
ヒールの高い靴を履きます。

そうすることで気が引き締まり、ギリギリの体力でも
かろうじて姿勢を正す事が出来るからです。

今朝はちゃんと朝食をとりましたか?
睡眠は十分ですか?

美しい所作が出来るようにまずは日々のメンテナンス。

そして、応急処置はあなたのクローゼットの勝負服です。

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら