上手な外見の褒め方

イメージコンサルタントの谷澤史子です。
今回はパーソナルブランディングの参考になる褒め方です。


さて、いつもオシャレなA子さん。
今日も夏らしい爽やかな素敵な装いをしています。

あなたはA子さんの装いを褒める時どのようにしますか?

●心の中で「素敵だな」って思うだけの人は「褒め偏差値」40台。

●「A子さん、今日は夏らしくて良いね〜!似合っていますよ!」
 と素直に事実を褒められる人は「褒め偏差値」50台

●「A子さん、今日も夏らしくて良いね〜!僕、そういうの好きです!」
 と好きという言葉を入れて装いを褒められたら。「褒め偏差値」60台。


では「褒め偏差値」70台って、どのような褒め方をするのでしょうか?

これこそが【秘伝!外見の褒め方】です。

「A子さん、今日の洋服も夏らしくで良いね〜!
このあいだ飲み会の時に着ていた、淡いオレンジのワンピースも
すごく素敵だったけど、今日のも良いですね。こういう装いの女性
って僕好きなんですよ!」

素晴らしい〜!!!この素晴らしい褒め言葉には4つのポイントがあります。


■言葉にして褒める事が出来る

心の中で思っているだけでは伝わりません。



■数日前、相手が着ていた洋服を覚えていてさらに褒める

本人ですら数日前の装いを忘れているのに覚えていてくれて
褒めてくれると数倍嬉しく感じます。
これが出来る人って本当に少ないですね。


■今の装いも褒める

数日前のあの服のほうが似合うとかそのような言葉は厳禁!
今日の服装も似合っている事真っ直ぐに伝える



■「好き」「尊敬」という言葉を投入する

装いが好き=あなたが好き
尊敬している=あなたが好き
と言われている感覚がしてドキっとさせます。


この4つのポイントを踏まえて褒める事は外見だけでなく
何にでも応用が効きます。

例えば、

▼部下を褒める時、

「今日の会議資料見やすくて助かったよ。
このあいだの企画書も斬新だったし、君の作る
資料は見やすくて好きなんだよね!」


▼次に子供を褒める時、

「今日の授業参観よく手を挙げていたね!
いつも一生懸命授業を聞いているから、このあいだの
テストもよく出来たんだね!
こんなに良く勉強しているなんて尊敬しちゃうな〜!」

どうでしょうか?
4つの点を上手の盛り込んで「褒め偏差値」70台を
目指しましょう!

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら