基本アイテムを揃える

イメージコンサルタントの谷澤史子です。

「色は五に過ぎざるも、五色の変は勝げて観るべからず」

という言葉を孫子が説いています。


意味は、色の基本、黒・白・赤・青・黄たったの5色だけれど
組み合わせによって無限の色が作れるというものです。


色彩学的にもこのことは正しいのですが
私たちにも言えることではないでしょうか?

洋服のアイテムの基本、男性ならば

スーツ・シャツ・ネクタイ このビジネス用のアイテム3つでも
組み合わせによって、かっこよく着こなしている人もいれば
そうできない人もいます。

持っているアイテムはそんなに差はないのに不思議ですね。

オシャレに見せようと、突飛な一点ものを選ぶよりも
まずは基本アイテムをそろえることが大切です。

基本アイテムの細部ディテールにこだわり、自分に合ったものを
選ぶ目も持っていなくてはいけませんね。

例えば、白シャツ一枚でも、
ブランドによってカッティングが違います。
第二ボタンの位置が違います。
衿の高さ、衿のデザインが違います。
裾のデザインが違います。
ボタンが違います。

どこまで細部にこだわって自分に相応しい基本アイテムを
そろえることが出来るかがオシャレの肝なのです。

オシャレな人のクローゼットは洋服がたくさん入っているわけでは
ありません。

オシャレな人の家も非常に整理されていてきれいです。

それは必要なものが何かがわかっている証拠です。


では具体的に男性のビジネス版基本アイテムは・・・

・紺のスーツ
・白シャツ
・ブルーシャツ
・ソリッドタイ(無地のネクタイ)
・黒革の紐靴

女性の場合は・・・・

・白のシャツ
・黒(または紺)の膝丈スカート
・黒のパンプス
・黒(または紺)のジャケット
・ダイヤのネックレスまたは真珠のネックレス


以上のもの上質な物でそろえれば
チープな物と組み合わせることでいろんなオシャレにチャレンジする事が
出来ます。


そろそろ衣替えの季節です。
この機会にご自身のクローゼットを再点検して
基本アイテムの向上を目指してみてはいかがでしょうか?

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら