スペースの確保

イメージコンサルタントの谷澤史子です。

私が大切にしているものは3つ。

「人」「時間」「スペース」

その中で今日は「スペース」について書こうと思います。


私は掃除や整理整頓が苦になりません。

「掃除や整理整頓が好きです」
と書いてもいいのですが、私にとって掃除や整理整頓は
好きという趣味ではなく、もはや習慣なのです。

あるべきところに物があるっていうことは
探す時間の節約になりますし
気持もイライラしないで済みます。

しかも、不要なもので埋め浮くされたスペースの
家賃なんて払いたくありません!

毎日掃除や整理整頓をしていると、いつもの収納スペースに
収まらないと気がつくことがあります。

それは、必要以上に物が増えたという証拠。

そんな時、新たな収納場所を作るよりも

「捨てる」ことをお勧めします。

●いつか使うかも

●何かに役立つかも

そんな風に思って捨てられずにいる物は
ありませんか?

◆いま使う物

◆いま役立つもの

以外はさっぱり捨てる。

一見もったいないように思われるかもしれませんが

あなたが払っている家賃のスペースが
「いま役立たない」「もしかしたら一生役立たない」
ために使われているほうが
よっぽどもったいないですよね。

掃除や整理整頓が上手な人は
物事を考えるとき、シンプルな思考回路を
持っているような気がします。

居住空間の整頓上手は、思考回路の整頓上手
でもあるんですね。

ついつい考えが混沌としてしまいがちだとお思いの方は
まずは職場、ご自身の部屋、自宅を
すっきりお掃除してみてください。

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら