得 徳 毒

「得」という字を見ると、わくわくしていてもたってもいられない!

というのは私だけではないはずです(笑)


しかし何に関しても「得」をしないと「損」した気持ちになる人が
いたら要注意です。


割り勘で端数でも多くは出したくない。
お裾分けは絶対にしない。
奢ってもらえる相手としか食事をしない。
電話は自分から絶対にかけない。

このような「得」は「毒」になります。

「毒」は回りまわって貴方を孤独にします。



「得」をしたなぁって思ったら「徳」に変換すべきです。


たとえば・・・・


割り勘のとき、端数は楽しい時間を過ごせたお礼として出す。
お裾分けは進んでする。
奢ってもらったらお礼はもちろんのこと、後日別の形でお返しする。
折り返しの電話は極力自分からする。


「徳」に変換すると「損」をすると思いますか?


そんなことはありません!

「徳」を心がけると「得」がさらに舞い込んできますし、
良い仲間ができます。



「得」は貴方の心持ちで「徳」にも「毒」にもなるので
上手に付き合いましょうね。

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら