失敗の後始末

コラム読者から

「谷澤さんは男性に厳しいですね。」

と言われました。

そんなつもり全くないんですけどね・・・・。


しいて言えば、女性ですから男性の存在に夢を持っているんです。

「こうであってほしい」とか

「こうあるべきだ」とか。


とはいえ、男性に厳しい事を書いているイメージがあるのならば、
今日は男性を心から尊敬する事柄について書きますね。


■実は、わたくし、「男性には敵わない」と思うことが一つあります。


(いや、一つ以上ありますよ!今日はその中でも最も尊敬するに
止まない点についてです。)

それは、、、、


男性は失敗すると自分の中に失敗の原因を見つけようとすることです!

「俺がダメだった・・・」
と原因を自分の中に見つけようとします。


しかし女性は失敗すると
「運が悪かった。」「タイミングが悪かった。」
と自分以外の物に失敗原因を押しつけます。

最終的には
「私って可哀相・・」と被害者になろうとします。

同性であっても

「失敗の後始末がヘタなのは女の嫌なところだなぁ」

と思ってしまう瞬間です。

特に、ビジネスシーンで失敗した時
「私って運が悪くって可哀相・・」と片づけるのはもってのほか。


ビジネスは勝負です!

勝負事に

「可哀相だから勝ち」というジャッジはないことを
女性は心得ておきましょう!

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら