靴下でビジネスの足元を固める

男性のスーツスタイルの足元って案外女性は見ています。

■何気なく座る電車の中。スラックスが少し持ち上がった時に
 チラリと見える靴下。

■バーのカウンター。隣の男性がスッと足を組んだ瞬間に
 チラリと見える靴下。

女性はそのチラッと見えるものを一瞬でチェックします。

靴下が中学生のように真っ白だったり、スニーカー用の
足首ギリギリの物だったりすると、ガッカリです。

また、ゴムがゆるくて下に落ちてきたり、短めの丈だったり
して、足の脛が見えてしまうとこれもまたゲンナリです。

スーツスタイルに合う靴下丈は、ロングホーズと言われる
膝下丈の長い物です。

靴下の色はスーツの色と靴の色を自然につなぐ物でなければいけません。

・チャコールグレー
・こげ茶
・黒
・紺

基本はこの4色で充分です。

ただ、長さも充分で、色も正しくても、ナイロン靴下は
女性の間では評判よくありません。

理由は、
■脛毛が透けて見える
■おじさんぽい

脛や脛毛はスーツスタイルでは絶対に隠さなければいけないもの
なのです。

新入社員を迎え歓迎会も多くなるのではないでしょうか?
座敷で宴会なんて事もあるかもしれません。

そんな時、特に目立つ靴下です。

とりあえず、ロングホーズの4色の靴下を揃えておけば、失敗を踏む?
事はありません。

ビジネスマンは足固めがとっても大切なのです。

Follow me!

お問合せ

お問合せはこちら